UVプロテクトクリヤーの塗装について | 外壁塗装.COM
HOME > 教えて掲示板 > UVプロテクトクリヤーの塗装について

外壁塗装登録数

1529 件掲載中
2017/10/21 21:01現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

神奈川県横浜市の外壁塗装

株式会社ファーストリノベーションさんを掲載しました。

神奈川県秦野市の外壁塗装

有限責任事業組合 和光住設組合さんを掲載しました。

東京都八王子市の外壁塗装

株式会社FirstLineさんを掲載しました。

奈良県高取町の外壁塗装

塗装DREAMさんを掲載しました。

神奈川県三浦市の外壁塗装

有限会社 岩野塗装店さんを掲載しました。
更新情報

外壁塗装 モバイル
外壁塗装
モバイル版


質問

UVプロテクトクリヤーの塗装について
困り度: ★★★★☆
教えてNo.82 質問者:まーとsc
都道府県名:神奈川県
40代後半 ・男性
投稿日時:
2017-01-20 09:57:24

築13年サイディングボードの外壁をUVプロテクト4Fクリヤー(艶あり)にて2回塗りの施工を依頼しました。

凹凸のあるサイディングで1回塗った状態では素人目では本当に塗ったかどうか
分からない状態でした。
北側の玄関だけは塗った直後を見たので確認できています。

2回目でようやく北側以外も艶が出て塗ったっていうのを目で見て確認できましたが、塗装面を触った感じだと明らかに北側と違います。
北側のサイディングの盛り上がっている部分はツルルツしてるのですが、それ以外の面は艶はあるものの、ザラザラしてサイディングを感じることができます。

その辺りを職人さんに伺ったところ、北側以外はサイディングが塗料を吸ってしまい、1回目は素人目では見分けが付かないとのことでした。

本当にこのような事があるのでしょうか?
1番目に付く玄関周りだけ2回塗りしたとかないですよね。。。
よろしくお願いします。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。
回答を締め切るにあたり
質問者からのメッセージ

皆様からのアドバイスの甲斐もあり、その後施工会社さんに誠意ある対応を取っていただくことになりました。
どうもありがとうございました。

2017-01-23 01:15:56



回答No:1
投稿日時:2017-01-20 10:09:57
回答者: 有限会社岡部塗装店(群馬県) 
自信度: ★★★★★

サイディング板が塗料を吸い込んでしまうと言うような事例は無い話しではないです。実際にあります。
しかし、UVプロテクトクリヤーの場合、そこまで吸い込むような状態では使用不可です。そうなったら使えない塗料なんですよ。あなたがどうしても使いたいと言ったのなら別ですが、塗装屋はそれは使えないと説明しなければいけなかったはずです。

ちなみに、シーリングの打ち変えはどうなさってますか?
まさか先に打ち直してませんよね?

参考になった:0件

質問者コメント

回答ありがとうございます。
今回いただいた複数の回答をもとに業者へ連絡しましたが、吸っても問題ないとのことでした。2回目で乗ってくれば効果は得られると言ってました。
ただ、塗装前に別の業者に診断してもらってまして、外壁についてはチョーキングも起きてないし、あと2,3年は大丈夫かもしれないとのことだったので、そんな状態の外壁がそこまで吸うかな?ってのはありますが。。。

シーリングは結果的に後打ちにしてもらいました。
当初先打ちしようとしてましたが、別の業者から取り寄せた塗料のカタログの注意事項にシーリング面の塗装は避けるように書いてありましたので、カタログを見せて後打ちに変えてもらいました。でも「大体の家は塗ってますよ」って言ってました。後打ち依頼したにもかかわらず最後にシーリングに塗装しようとしてたのでそれも止めてもらいました。

回答者コメント

率直に申し上げると、確かな診断力がある人が見なかったのかもしれません。診断は、そんなに簡単では無いので・・・。
もしかすると、塗りづらいので希釈多くし過ぎたのかもしれません。希釈が多いと造膜せず吸い込んでしまうことが良くあります。

回答No:2
投稿日時:2017-01-20 10:14:07
回答者: 株式会社 伊藤建装(京都府) 
自信度: ★★★☆☆

吸い込みは十分に考えられますが、わからない程ではないです。ただ、面により痛み方は違いますので、確実なことは言えません。あまりに吸い込む場合は、シーラーで吸い込みを止める必要があります。塗料は塗膜が形成されて初めて意味あるものですので。

参考になった:0件

質問者コメント

回答ありがとうございます。
今回いただいた複数の回答をもとに業者へ連絡しましたが、吸っても問題ないとのことでした。2回目で乗ってくれば効果は得られると言ってました。
塗膜については、さらにもう1回塗って厚くしてもそれほど効果は変わらないとも言ってました。

回答No:3
投稿日時:2017-01-20 10:27:20
回答者: 株式会社末広美装(栃木県) 
自信度: ★★★☆☆

拝見いたしまして気になりましたので回答いたします。

見積もりと契約の内容でプロテクトクリアは二回塗りになっているということで間違いないのですか?確認

見た目は同じ様に見えても質感は全然違います。

住宅1棟 約2回塗りで目安ニ缶から三缶程度使います。

1缶100ー120平米
あなたの家は何平米ですか?

130平米あれば2回塗りで260平米つまり3缶は使うということです。

信用できないのでしたら納品書を提出してもらい缶数をチェックして下さい。

後もう1つ
疑わしき面部分を 壁から5センチ程度顔を近ずけて下さい

一回塗りでは 目地や本の僅か塗り残しがどうしてもできてしまいます。

それを発見できた場合 一回塗りの可能性が出てきます。

2回塗れば 限りなく塗り残しがないはず
ローラーで施工した場合は
一回では離れていたら分からない塗り残しが絶対あるはずです。

手で触った質感が違うということですが
あなたの手は とても繊細で
あなたの感は間違いない可能性は充分あります。

塗った本人しか分からないことではありますが

確認する方法は上記二通りチェックしてみて判断下さい(´∀`)

参考になった:0件

質問者コメント

回答ありがとうございます。
2回塗りで発注してます。
塗布面積は約180㎡で見積もりでは5缶ですが、3缶弱で2回塗れたそうです。
実は艶が全く出てない部分があり、その点からも1回塗りではと業者に詰め寄ったのですが、サイディングが吸って1回目では艶が乗ってこないの1点張りで。。。
その箇所については塗り直してもらいました。後打ちしたシーリングに塗装するつもりで少し塗料が残してあったのでそれで塗ったのだと思います。その部分だけではなくその面を全面塗ってましたね。

回答No:4
投稿日時:2017-01-20 11:06:27
回答者: 有限会社シャイン(千葉県) 
自信度: ★★★★☆

大いにあり得ます。

弊社は日本ペイント認定施工店です。
UVプロテクトクリアについては熟知しておりますし、通常塗料でも言える事ですが、北側だけ吸い込まないで艶が余計に出る事は考えにくいと思います。

確かに南側や西側は太陽光による紫外線劣化が進みやすいので、既存のサイディングの柄の色あせが大きく進んでしまうことは十分にあります。

ですので、例えば西側と北側が日影の為に、サイディング自体の劣化が軽微で、クリアーを塗った際に色つやがよりはっきり分かる事はあります。

しかし、北側だけ艶が出ているので塗った状態が分かり、両サイドの面は触った感じが明らかに違うというのは考えにくいですね。

もしそこまで面によって劣化度合いが著しく違うなら、そもそもサイディング素地の『劣化が著しい状態』との診断が該当するはずで、その場合はクリアー塗料は不適合になるからです。

現地診断が出来れば塗膜診断などで明確にわかりますが、今回は想像の域を出ませんので可能性としてのお話しになりますが、お客様が目にする玄関前だけ先にクリアー塗装を行い、その他の面は1回塗りで済まされている可能性は十分にあると思います。

弊社にご相談される方々にもそういった手抜きをされた方からのお問い合わせが常に入りますので、塗装業界ではあるあるな話です。

ですので、外壁塗装をご検討される場合は、塗料を何にするかよりも、どんな施工会社に頼むかの方がとても重要になります。

今回のご相談の場合は、すでに工事が進んでしまっているという事ですので、予防的なアドバイスも出来ず、残念に思います。

業者に対して塗り回数を証明する手だても難しいかと思います。

参考になった:0件

質問者コメント

回答ありがとうございます。
今回いただいた複数の回答をもとに業者へ連絡しましたが、吸っても問題ないとのことでした。2回目で乗ってくれば効果は得られると言ってました。
ただ、塗装前に別の業者に診断してもらってまして、外壁についてはチョーキングも起きてないし、あと2,3年は大丈夫かもしれないとのことだったので、そんな状態の外壁がそこまで吸うかな?ってのはありますが。。。
塗ってみて不適合と分かっても、そこからまた塗料の選定とかしたら時間かかりそうですね。そんなことしたくないですもんね。
5社見積もり取って1番安い業者にしたんですよね。失敗したなあ(´_`。)

回答No:5
投稿日時:2017-01-20 11:40:10
回答者: 岡田美建(愛知県) 
自信度: ★★★★☆

北面以外は1回塗りの可能性はありますね。
もしくは塗料を規定量以上に希釈したため2回塗ったが
吸い込みが激しく質問者様の感じている質感になったのかも
しれません。

最初に回答されている方も指摘していますが
シーリングを塗装より先に施行している場合は
順序が逆になりますので、その点もご思案ください。

私は仕様が2回塗りであっても、これではしばらくしたら劣化
してしまうだろうと思ったら
再度塗装しより良い仕上げにするのが優良業者だと思っております。

工事は終わってしまったようなので
施行業者に保証書は必ず出してもらいましょう!


参考になった:0件

質問者コメント

回答ありがとうございます。
今回いただいた複数の回答をもとに業者へ連絡しましたが、吸っても問題ないとのことでした。2回目で乗ってくれば効果は得られると言ってました。
ただ、塗装前に別の業者に診断してもらってまして、外壁についてはチョーキングも起きてないし、あと2,3年は大丈夫かもしれないとのことだったので、そんな状態の外壁がそこまで吸うかな?ってのはありますが。。。

シーリングは結果的に後打ちにしてもらいました。
当初先打ちしようとしてましたが、別の業者から取り寄せた塗料のカタログの注意事項にシーリング面の塗装は避けるように書いてありましたので、カタログを見せて後打ちに変えてもらいました。でも「大体の家は塗ってますよ」って言ってました。後打ち依頼したにもかかわらず最後にシーリングに塗装しようとしてたのでそれも止めてもらいました。

保証書は出してくれるそうです。塗装については7年だそうです。
業者選び難しいですね。
1番残念なのは今回の業者がこのサイトに登録している業者ということです。
これだけの方々にこのような回答していただいて、それを見たうえで回答してきてくれないかなあ

回答者コメント

お返事ありがとうごさいます。

たしかに工事を開始するまで本当に良い業者なのか
わからないですよね。
まさかここの登録業者とは…
お客様に不快感を与えずちゃんと納得していただける
対応もサービスの1つだと私は考えております。
非常に残念な気持ちです。
申し訳ございません。

保証書は出してもらえるとのコトですので
今後思っていたよりも劣化が早いと感じた場合は
遠慮なく言っても良いと思います。
塗料メーカーを呼んで診断することもできるはずですよ。


回答No:6
投稿日時:2017-01-21 05:28:57
回答者: 総合サービス(山梨県) 
自信度: ★★★☆☆

心配なのはわかります。

余りに神経質になりすぎるのは、職人さんの気質をそぐことになります。

工事が終了して、支払いが終わったら、工事保証書等を発行して頂いたら、如何でしょう?

職人さんたちは、塗装工事を何年も施工しているプロだと、信じてあげてください。

疑ってかかったら、気分を損なう事になります。

参考になった:0件

質問者コメント

回答ありがとうございます。

私も信じたいです。疑ってばっかりいる自分が嫌になってきました。
でも、塗料缶数については、見積もりを取った他の業者さんは2回塗りで3.5缶~4缶でしたがこちらの業者は5缶でした。その理由を伺ったところ、吸い込みを考慮して1缶多めに出させて欲しいとのことでした。にもかかわらず、3缶弱で終わらせています。それに、発注したのはフッ素ではなくシリコンだったのです。それを私に断りもなく、他の現場でフッ素が3缶余ったとういうことで勝手に変更されていました。私が空き缶を見て発覚したことです。もし私が気づかなかったら。。グレードは発注したものより上ですが、内容を業者の都合で勝手に変えて良いのでしょうか?余った塗料でおさめたかったのでは?

回答No:7
投稿日時:2017-01-21 08:33:10
回答者: ㈲浅葉塗装工業所(神奈川県) 
自信度: ★★★☆☆

サイディングが吸い込むほどとなると表面は荒れてカサカサになっているはずです。
北面と他の面で見た目にとても大きな違いがない限り、塗り回数をごまかしていますね。
サイディングが塗料を吸い込むほど荒れている状態でクリア塗料を使う気にはまずなりません。
クリア塗料は「今のサイディングの柄を残したい」から使いますので、吸い込むほど荒れていれば柄や模様がすでに失われています。
弊社もこの塗料は何度か使っています。
とても良い感じの艶が出る良い塗料です。
きちんと2回塗ると手触りも良い。

また、1度塗ったら違いがすぐに分かります。
むしろ2度目のほうがわかりづらいです。

参考になった:0件

質問者コメント

回答ありがとうございます。
吸い込みについてはどの業者さんも同じ見解ですね。見積もりを取った他の業者さんの中には、「築13年でクリヤーは正直微妙だけど、お宅のは年数の割に劣化してないから塗れますよ」って言ってくれた人もいました。
1度塗ったら違いがすぐ分かりますか。。。実はまた全く艶が出てない部部を見つけまして、そこは本当に1度でも塗装したのか塗膜診断してみようと思います。メーカーに依頼した方がよろしいのかしら。

回答No:8
投稿日時:2017-01-21 14:32:54
回答者: 有限会社 清光塗装店(神奈川県) 
自信度: ★★★☆☆

神奈川のペンキ屋です。
基本的にピュアライドクリヤーの塗装には条件があります。
その条件を踏まえて施工することが出来ます。

1)建物の事前調査
2)既存サイディングは、劣化がなく綺麗な状態(部分的な脆弱部位は前処理)。
3)シーリングは、必ず後打ち  等です。

UVプロテクト4Fクリヤーは、既存サイディングを紫外線等からの影響を抑えて退色・劣化等を遅らせます。 其の為の保護塗料です。
事前調査ではチョーキングも無い様なので面々部位で艶が変わると言う事は、私の見解では手間を省いた可能性があるように思います。(工事に入ってから脆弱部位が見つかる事もありますが)。

シーリングについては、必ず後打ちです。
シールを打ちかえた場合、塗材をシールの上に塗装すると剥離・収縮割れの起こる原因等になります。
施工業者さんは、間違った施工を普段からしているようですね。


日本ペイントには、お客様相談センターがあります。一般の方にもわかりやすく相談に乗って下さると思いますよ。

参考になった:0件

質問者コメント

回答ありがとうございます。
事前に外装劣化調査診断をした際、全面についてクリヤーを塗装しても問題ないとの報告を受けています。

シーリングについては、塗料のカタログの注意事項を認識したうえで先打ちでも問題ないという業者さんもいました。見積もりを取っていて、職人気質というか自分の経験則第一で施工する職人は多いと感じました。先打ちだと必ず不具合が発生するとは限らないでしょうし、不具合が発生する時期が早まったとしてそれが打ち方の問題と捉えてないようです。原因は様々ありますからね。
今回は見積もりの段階では後打ちということで話をしてたのですが、来た職人さんが先打ちをしようとしたので変えてもらいました。

質問者コメント

皆様からのアドバイスの甲斐もあり、その後施工会社さんに誠意ある対応を取っていただくことになりました。
どうもありがとうございました。



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。