神奈川県三浦市で活躍中の外壁塗装の専門家「㈲浅葉塗装工業所」の詳細ページ | 外壁塗装.COM
HOME > 神奈川県 > 三浦市 > ㈲浅葉塗装工業所

外壁塗装登録数

1532 件掲載中
2017/11/21 02:24現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

神奈川県横浜市の外壁塗装

神奈川県横浜市の外壁塗装、久保田工芸㈲さんの登録写真 久保田工芸㈲さんを掲載しました。

愛知県一宮市の外壁塗装

愛知県一宮市の外壁塗装、夢想空間 U moreさんの登録写真 夢想空間 U moreさんを掲載しました。

大阪府大阪市の外壁塗装

株式会社 ユーケイ工業さんを掲載しました。

東京都小平市の外壁塗装

ワイズさんを掲載しました。

神奈川県秦野市の外壁塗装

有限責任事業組合 和光住設組合さんを掲載しました。
更新情報

外壁塗装 モバイル
外壁塗装
モバイル版


㈲浅葉塗装工業所

神奈川県 三浦市の外壁塗装、㈲浅葉塗装工業所のイメージ画像 読売新聞マイベストプロ神奈川に唯一認定された職人がいるペンキ屋です。
神奈川東部のみ施工。
昭和8年の創業以来、今日まで塗装と看板の老舗塗装店です。
一般住宅の塗装工事からアパートなどの集合住宅、事務所や倉庫の塗り替え工事も致します。
普通の塗料から遮熱や光触媒などの高機能塗料まで、数あるメーカーの中から経験とお客様の視点から厳選した塗料で塗装・塗り替えを提案致します。
屋号: ㈲浅葉塗装工業所
所在: 神奈川県三浦市三崎1-12-4
サービス内容 塗装全般、看板、飛散防止フィルム、クリーニング
従業員数: 2
URL: http://www.painter-asaba.jp/
メール連絡: 担当浅葉洋介にメールする
担当者: 浅葉洋介
連絡先: 046-882-5611
※営業・勧誘電話はお断りします。
FAX: 046-882-1687
求人情報: 現在登録がありません
神奈川県 三浦市の外壁塗装、㈲浅葉塗装工業所のイメージ画像2

神奈川県 三浦市の外壁塗装、㈲浅葉塗装工業所のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「UVプロテクトクリヤーの塗装について」への回答 [2017年1月19日]


サイディングが吸い込むほどとなると表面は荒れてカサカサになっているはずです。 北面と他の面で見た目にとても大きな違いがない限り、塗り回数をごまかしていますね。 サイディングが塗料を吸い込むほど荒れている状態でクリア塗料を使う気にはまずなりません。 クリア塗料は「今のサイディングの柄を残したい」から使...続きを読む


「下地処理と上塗り塗料について」への回答 [2013年5月5日]


通常クラック処理は塗装前に行いますが、下塗り後に発見する事もありますのでその場合は下塗り後に処置します。 御質問程度の幅のクラックでしたら下塗りの塗料の粘度によっては塗料で埋まります。 どちらにしてもリシン下地に処置をするので、処置をした跡は見えるようになると思います。 また、コードや釘抜き等につい...続きを読む


「塗料と業者選定について」への回答 [2013年4月10日]


コーキングについてですが、これは塗装する事が前提ですが表面にひび割れが出ていても、弾力があり壁に密着しているのであれば撤去・打ち替えではなく、その上からの増し打ちで充分だと思います。 外壁の塗料ですが、シリコンよりはウレタンの耐候性もあわせもつシリコンウレタン塗料をおススメします。 もちろん外壁か...続きを読む


「中古住宅の雨漏りについて、販売業者の話に疑問があります。このまま業者の処理に任せていいのでしょうか?」への回答 [2011年9月6日]


(有)浅葉塗装工業所です。 雨漏りの場合、実際に漏れているところの上部、幅1~1.5mぐらいの範囲で侵入してきている可能性があります。 しかし、通常の雨ではまったく漏れてなく、台風の時だけとあればこの可能性も当てはまりません。 台風の強風は雨を通常ではありえない方向へ導くからです。 つまりサッシの...続きを読む


「塗り替え前のクラック補修」への回答 [2011年3月29日]


塗り替えにどんな塗料を使用するかで変わります これまでと同じようにリシンで仕上げるのでしたら1センチと5ミリについてはカットしてシーリング、それ以外はプライマー処理後にシーリング処置後にカチオンフィラーを塗装しておく必要があると思います。 ですが、塗料が弾性であるのなら0.5~1ミリのクラックは下塗りか...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。