直ばりサイディング塗料について | 外壁塗装.COM
外壁塗装.COM

質問
直ばりサイディング塗料について
困り度: ★☆☆☆☆  直ばり工法サイディングの初めての外壁塗装です。シーリングひび割れ、南西チョーキングが顕著ですが、ヘアクラック、剥がれは一部だけです。

通気性のとれない壁への塗装には不具合が生じるリスクがある事も承知の上で、

以下の二つの中から塗料の選択をしなければいけない状況の場合、

金額的な事は考えず、どちらが直張り、サイディングの塗装に向いてますでしょうか?
 
アステック ピュアアクリル5000PCMーIR

アステック 超低汚染リファイン1000Si-IR

ピュアアクリルの方が耐候性が高いのですが、普通の弾性塗料と違い透湿性もあり、直ばりサイディングへのリスクはリファインと変わらないのでしょうか?

アステック塗料を使われる専門家のご意見宜しくお願いします。
質問者:カバちゃん
都道府県名:大阪府
40代後半
男性
投稿日時:
2016-12-11 21:41:39


回答
投稿日時:2016-12-12 11:36:02
回答者: 有限会社岡部塗装店(群馬県)
自信度: ★★★★★


直張りでしたら、いっそリフォームして外壁をしっかりと作り直した方が良いのですが、あえて塗装するという前提でお話しします。

直張りサイディングにアステック?!正気ですか?
といいたいぐらいの選択です。通気が悪いのに更に品質の悪い弾性系の塗料を使うなんて正気の沙汰ではありません。それを進めるたのが業者なら、全く建築の事が分かってない単なるペンキ屋です。いわば、ペンキ塗りができるだけの素人です。
透湿性があっても、意味ないですよ。国産品よりも劣りますし。自称はは高性能ですけど、樹脂を作れない国のメーカーが、日本以外の他国から樹脂を輸入して色粉や添加剤を入れて塗料にしていることをお忘れなく。オーストラリアは工業国ではありません。

質問者コメント

そのようなご意見があるのも承知しておりますが、このの塗料を直張りに問題なくお使いになられている方のご意見もお聞きしたくて、質問しております。



投稿日時:2016-12-12 14:17:19
回答者: 株式会社 伊藤建装(京都府)
自信度: ★★★☆☆


伊藤建装です。
ご質問の件ですが、直貼りサイディングだと通気性が問題となります。この問題はサイディングの横ジョイント部のことです。
そこからの膨れ、剥離に対応するため目の詰まりにくい塗料を選ぶ必要がありますが、外壁塗料では難しいです。透湿性で考えるなら、EC5000もリファインも大差ありませんが、より膜厚のつかない溶剤系塗料も選択肢かと考えられます。
物件にもよりますが。
ご参考になれば幸いです。



質問者コメント

御回答有難うございました。





地域から探す
外壁塗装教えて掲示板
求人情報
会社概要
HOME

(c)外壁塗装.COM