ニッペのラジカル制御塗料 | 外壁塗装.COM
外壁塗装.COM

質問
ニッペのラジカル制御塗料
困り度: ★★★★☆ 築12年の窯業系サイディングの戸建ての塗装を検討中です。

サイディングに細かいヘアクラックが散見されている状態で
これを下記いずれかの塗料で塗装しようと考えていますが
果たしてどちらが良いのかご助言いただけませんでしょうか。

1,パーフェクトトップ

 1液水性ラジカル制御形。
 施工性が良いのと水性なので毒性などが低い事は分かっていますが
 水性だと下記イメージがある。
 「耐久性が低いイメージ」
 「ヘアクラックを埋める効果はあまり期待出来ない?」

2,ファインパーフェクトトップ

 ターペン可溶1液ラジカル制御形。
 水性のパーフェクトトップよりも
 「耐久性が若干高い?」
 「ヘアクラックも塗料で埋めてくれそう?」
 のような気がしています。

そもそもパーフェクトトップとファインパーフェクトトップは
それぞれどのような場合に適しているのでしょうか?
(どういう使い分けをするものなのか?)

耐久性やヘアクラックの補修性という観点から見た場合
どちらがよりベターな選択でしょうか?


質問者:鞍馬
都道府県名:東京都
40代後半
男性
投稿日時:
2016-03-26 22:28:28


回答
投稿日時:2016-03-28 13:40:19
回答者: 有限会社岡部塗装店(群馬県)
自信度: ★★★★★


その様な状態の場合は、上塗りよりも下塗りを吟味すべきです。

クラックを埋める能力はどちらにもありません。

性能差ですが、僅差です。性質の違いだけですのであまり気にすることはないですが、ファインパーフェクトトップの方が粒子が細かいので、塗る人によってはキレイな塗膜を作れます。

投稿日時:2016-03-28 19:53:53
回答者: 有限会社 清光塗装店(神奈川県)
自信度: ★★★☆☆


神奈川の塗装屋です。

パーフェクトトップとファインパーフェクトトップの違いですが、水系と弱溶剤系との違いで性能的には、変わりは大差ありません。

初めての塗装であれば、ヘアークラックもさほど緊張する事案ではないのかと思われます(現確していないので絶対ではありません)。

ヘアークラックに関しては、下塗り材のパーフェクトサーフで追従してくれると思います。
初めての塗装であるならば、いろいろと疑問・不安等がもろもろあるかと思います。
見積りを出してもらった業者に尋ねてみましょう。大切なことですよ。



地域から探す
外壁塗装教えて掲示板
求人情報
会社概要
HOME

(c)外壁塗装.COM